低血圧とは?/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

低血圧とは?

〜どのくらい血圧が低かったら低血圧というのでしょうか?標準値と比べてください〜

低血圧の数値

血圧とは、血液が流れるときに血管にかかる圧力のことです。
低血圧は、この血圧が低い状態をいいます。

最大血圧が100〜110mmHg以下が低血圧の状態です。

ちなみに正常値は最大血圧130mmHg未満最小血圧85mmHg未満となっています。また、高血圧の軽症に当たるのは、140/90mmHg以上となっています。

低血圧はなぜつらい?

なぜ血圧が低いとつらい症状が出るのでしょうか?

心臓は血液を送るポンプの役目をしていますが、この力が弱いと、つまり血圧が低いと、体中に血液が行き渡らなくなります。すると、胃や腸など大切な臓器に血液が行き届かないため、内臓の機能が低下して体が不調になります。

そうすると手足が冷えたり、めまいや立ちくらみなどの症状が出ます。
体が不調になると運動することが少なくなり、食欲がなくなって食事量も減ります。すると心臓を動かしている筋肉やその他の体中の筋肉が弱くなります。そのため、ますます血圧が下がります。

せっかく食事で摂った栄養も充分に行き渡らないので、また体調が悪くなります。

このように血圧が低いとつらい症状が出て、そのためにまた血圧が下がるということを繰り返してしまいます。

  <<はじめに
   |低血圧の症状>>