生活療法とは?改善ポイントを探す/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

生活療法とは? 改善ポイントを探す

〜低血圧の症状を軽くしていくために、生活療法を取り入れましょう〜

生活療法って何?

生活療法とは、生活の仕方を工夫することでつらい症状を改善し、より健康により楽しく暮らすための方法です。

ここでは、本態性低血圧の人が生活療法によって低血圧の症状を改善し、QOLを高めることを目指します。

低血圧の生活療法には、3つのポイントがあります。

@ライフスタイルを工夫する
早寝・早起きをして適度な運動をするように工夫します。
無理のないところから始めましょう。

A食生活を改善する
バランス良く、また低血圧向けの食事も取り入れて、体に必要な栄養を充分に取りましょう。ちょっとした疲れにも負けない体力を作ります。

Bストレスを解消する
ストレスをためすぎると、心身ともに調子が悪くなります。
うまくストレスを解消する工夫をしましょう。

生活習慣チェックシートを見直してみて、どの部分から始めるか決めましょう。

★改善のポイントを絞りました

現在、生活療法として2つのことを実行しています。

@ 時間を決めること
寝る時間、起きる時間、食事の時間を決めることにしました。
これを決めておくと、1日のリズムをつかみやすくなります。
そしてお仕事以外の自分の時間は自由に割り当てていきます。

A 毎日軽いストレッチと休日の散歩
もともと苦手な運動は、無理をしません。
ジムに通ったりジョギングは続かないので、家の中で軽いストレッチをします。だから暑い日も雨の日も続けられます。
そして休日は散歩に出て、外気に触れることにより気分転換と抵抗力をつけます。

この中でいちばんに始めたことは、12時前に寝ることでした。
はじめはなかなか寝付けませんでしたが、眠れるようになると1日のリズムがつかめるようになり、朝からお仕事の能率が良くなりました。

朝起きることがつらくなくなるまでの話は→朝早く起きられるようになるまで

  <<生活療法 生活習慣チェック
   |生活療法の実践 10分早く布団に入る>>