朝食の工夫/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

朝食の工夫

〜1日のスタートである朝食を取るための工夫をしましょう〜

朝食を食べる

ごはんと焼き魚と味噌汁と・・・なんて完璧な食事ではなく、まず自分の食べやすいものを少しでも口に入れることから始めましょう。

朝の時間はとても貴重なので、朝食を作る時間も極力節約したいものです。
だから無理して手作りすることもありません。
今は市販でいろいろなものがありますので、うまく利用しましょう。

朝食メニュー

朝食は、「何かひとつ口に入れる」ことから始めましょう。

パンと野菜ジュース
パンはトーストよりもスティックのほうが手軽。
野菜ジュースは市販のものでもいいし、ミキサーで野菜ジュースを入れて作ってもよい。

フルーツ

皮をむかなくてもいいようなものが手軽。
たとえばいちごやプチトマト。
簡単に皮をむけるバナナやみかん。バナナは栄養価も高く、やわらかいので消化も良い。
ヨーグルト・プリン
市販のパックのもの。1パックずつ食べきれる。
フルーツを入れてもよい。
スープ
市販のインスタントや前の日の残ったスープなど
チーズ
1個ずつ食べられるプロセスチーズやナチュラルチーズ。
チェダーチーズが低血圧には良い。
コーンフレークにミルク
市販のコーンフレークやシリアルフレークに牛乳を入れるだけ。消化も良い。
栄養ドリンク
市販のドリンクやジェルドリンクなど

★食事の時間を決めておく

食事の時間を決めています。決めると、その時間になると自然にお腹が空くようになります。
朝起きて口にするのは、コーヒー。固形物は口にできません。
昔はちゃんと食べていたんですが、満員電車で気分が悪くなり「もしここで・・・」と思ったら怖くなり、それから食べられなくなりました。そのトラウマはまだ癒えません。

そして午前中にチョコを食べます。脳のエネルギーは糖分だけなので、朝からお仕事に集中するために食べます。今では、朝集中型人間になりました。
夕方はちょっと集中力が落ちますが・・・

朝食を取ることは、今後の課題です。

  <<低血圧Q&A
   |低血圧向けの食卓 ごはんの工夫>>