低血圧の症状/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

低血圧の症状

〜低血圧にはさまざまな症状があります また人によっても違います〜

低血圧の症状

低血圧の症状はたくさんありますが、主に次のようなものがあります。

・立ちくらみやめまいがする
・頭痛や耳鳴りがする
・肩こりや目の疲れがひどい
・朝がつらくて、なかなか起きられない
・午前中は調子が悪い
・夜はなかなか眠れない
・疲れやすい、疲れが取れにくい
・夏が苦手
・手足が冷えてつらい
・食欲がない
・胃がもたれやすい
・腹痛を起こしやすい
・便秘がちである
・乗り物酔いしやすい
・ストレスがたまりやすい
・食後にめまいがする
・立ち上がろうとすると倒れそうになる など・・・

これらは主な症状です。血圧が低いと体中に血液や栄養がいきわたらなくなるので、体調が悪くなります。それはその人の弱いところに出てきますので、人によりさまざまです。

●貧血との違い

貧血は「鉄欠乏性貧血」と呼ばれ、血液中の鉄分が少ない状態のことです。
低血圧と同じような症状が出ますが、低血圧とは違いますので、区別が難しいです。

貧血特有の症状としては、
・顔が青白くなる
・下まぶたの裏側が白っぽい
・動悸や息切れがする
・爪の形が変形する
などがあります。

低血圧の人が貧血であることが多いのですが、必ずしも全員がそうではありません。貧血の症状が強い場合は、まず鉄分の補給などをして貧血の症状を改善することから始めましょう。

うつ病も血圧が下がることがある

うつ病は心のエネルギーが低下する病気です。
精神面で不調になると体調が崩れることがしばしばあり、そのため血圧が一時的に下がることがあります。低血圧の症状によく似ているので、単に低血圧と思ってしまうこともあります。
この場合低血圧の治療をして正常値に戻っても、肝心の心の問題がそのままになっていますので、症状は改善されません。
まずうつ病の治療を受けることが大切です。

  <<低血圧とは?
   |低血圧の種類>>