音楽を楽しむ/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

ストレス解消 音楽を楽しむ

〜好きな音楽を聴いてもいいし、ミュージックセラピーで癒されるのもいいですね〜

低血圧の数値

モーツァルトのミュージックセラピー

モーツァルトの音楽がストレスを解消してリラックスするという話は、皆さんご存知ですね。
特にモーツァルトの音楽は3500ヘルツ以上の高周波を豊富に含んでいます。この高周波音はせき髄から脳にかけての神経系を効果的に刺激し、その結果健康を支えている生体機能に良い影響を及ぼします。そのため、たくさんのクラシック音楽の中でも、特にモーツァルトの音楽が音楽療法として最も効果的とされています。

難しいことはわかりませんが、聞いているうちに癒されるので、多くの人に愛されているんじゃないでしょうか。

ベートーベンに比べて高揚感が少ないモーツァルトですが、それが逆に気持ちを落ち着かせてくれます。曲調が明るいだけではなく、気持ちをす〜っとやわらかくなでてくれるようなんです。極端に暗いものも中にはちょっと哀しげなものもありますが、落ち着かせるてくれる感じです。

おすすめモーツァルト→モーツァルトを聴こう

子守唄もモーツァルト

モーツァルトをお茶に例えると、ハーブティー。香りも味わいもジワーッと浸透してきます。

1日が終わってベッドに入ったとき、優しい音楽を聴くのは気持ちいいですよ〜
交響曲よりヴァイオリン協奏曲や弦楽四重奏曲のほうが、優しい感じがします。
ゆっくりと歩くようなアンダンテやアダージョのリズムが、人の身体に同調し、気持ちまで穏やかになっていくんですね。リラックスさせて、明日の朝気持ちよく目覚めるために、ゆっくりと眠れます。

ぐっすり眠りたいときは→ぐっすり眠れるCD

自然の音を聴いてヒーリング

モーツァルトだけではなく、自然の音を聞いて癒されるヒーリングのCDもあります。
自然音シリーズ 生命の島、屋久島

川の流れや鳥の鳴き声など自然の音は、人間が本来持っている自然治癒力を活性化して、体調を整え気持ちをやわらげます。しかしミュージックセラピーの効果はそれだけではありません。体調が良くなると、自然にお肌もつるつるとなってハリがでてきます。聴くだけで身体の内からきれいになって、美肌を保つことができます。

自然の音で癒される→ヒーリング曲を聴こう

  <<ストレス解消 バスタイムを楽しむ
   |ストレス解消 クラシックをオルゴールで聴く>>