最新・健康 モーツァルト音楽療法/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

最新・健康 モーツァルト音楽療法

〜モーツァルトを聴いてリラックスしましょう〜

最新・健康 モーツァルト音楽療法

モーツァルトの音楽の、音楽療法への活用で名高い和合治久教授が、監修・選曲・解説を担当して作られたのが、「最新・健康 モーツァルト音楽療法」シリーズです。

このシリーズは、最新の音楽療法の研究成果に基づいて編まれたCDです。
3500ヘルツ以上の高周波を豊富に含むモーツァルトの音楽は、生体機能に好影響を与えるそうだ。ブックレットには詳しい解説があるので参考にしてください。

「最新・健康 モーツァルト音楽療法」シリーズ

モーツァルトの音楽は心を癒すだけではなく、体の体調を整えて健康にすることもできます。

1.ピアノ協奏曲第20番  第2楽章
2.ピアノ・ソナタ第15番ハ長調 第1楽章
3.ピアノ・ソナタ第15番ハ長調 第2楽章
4.ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 第1楽章
5.弦楽五重奏曲第3番ハ長調 第2楽章
6.弦楽五重奏曲第3番ハ長調 第4楽章
7.ピアノ協奏曲第23番イ長調 第1楽章

『高血圧や激しい心拍が下がる、だ液がたくさん分泌され胃の活動が高まり便秘が改善される』と解説してありますが、高血圧だけに効くのではなく、血流を正常にする作用があるということです。
胃の活動も活発になると、他の内臓の働きにも負担がかかりません。手足の冷えなどが多い低血圧の方は便秘がちなので、低血圧にも良いCDだと思います。

おすすめ「最新・健康 モーツァルト音楽療法」CD


身体の代謝を正常にして、生活習慣病の予防が期待される。
ディヴェルティメント第11番、ヴァイオリン・ソナタ第40番、ヴァイオリン協奏曲第7番ニ長調、ホルン五重奏曲などを収録。


免疫物質の分泌が高まりインフルエンザウイルスなどの病原菌を撃退する力が増す、がんや自己免疫病の原因になる活性酸素を押さえる効果が期待される。


「免疫系の予防」に続くPART2。
ヴァイオリン協奏曲第1番、オーボエ四重奏曲へ長調、ピアノ協奏曲第19番ヘ長調などを収録。


脳の疲労を緩和し、心身ともにリラックスさせる。
セレナード第13番ト長調「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」、フルートとハープのための協奏曲ハ長調などを収録。


身体の免疫性を高め、アレルギー予防が期待される。
ディヴェルティメントニ長調、4つのドイツ舞曲、弦楽四重奏曲第16番、 セレナード第9番ニ長調「ポストホルン」などを収録。

  <<ストレス解消 心を満たすクラシックを聴く
   |ストレス解消 ピアノでクラシックを聴く>>