ピアノでクラシックを聴く/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

ピアノでクラシックを聴く

〜ピアノでクラシックを聴いてリラックスしましょう〜

ピアノでクラシックを聴く

交響曲は楽章が3つもあり、最後まで聞くのは時間が長すぎる、という人も多いのではないでしょうか。しかし、ピアノ曲なら、そんなに長くはありません。また、ピアノ独特の細やかな音感は、すんなりと聴くことができます。

ショパン、リスト、ドビュッシー、ラベル、その他ピアノ曲で聴くクラシックをご紹介します。

ショパンのピアノ名曲集

ショパンはロマン派音楽を代表する作曲家です。
「ピアノの詩人」と呼ばれるほどピアニストとしても作曲家としても有名で、そのほとんどがピアノ独奏曲なんです。数多くのノクターンやワルツなど親しみのある曲です。

1.即興曲第4番嬰「幻想即興曲」
2.ノクターン第2番
3.ノクターン第20番(遺作)
4.プレリュード第7番
5.プレリュード第15番「雨だれ」
6.ワルツ第1番「華麗なる大円舞曲」
7.ワルツ第6番「小犬のワルツ」
8.ポロネーズ第3番「軍隊」
9.ポロネーズ第6番「英雄」
10.舟歌嬰へ長調
など15曲入り。

ショパンは甘いマスクをしていて、ピアノ曲が多いことからも女性に人気があります。
題名を見ると、「知ってる、知ってる!」というのが多いのではないでしょうか。
たとえば、「小犬のワルツ」や「別れの曲」は聴いてみると、「あぁ、この曲知ってる!」という人が多いと思います。
ピアノなのに、これほどまでに多くの音を重ね合わせて曲ができているなんて、さすが「ピアノの詩人」と呼ばれるほどですね。

おすすめのピアノクラシックCD


ベルガマスク組曲、ボヘミア風舞曲、2つのアラベスク、夢、バラード、舞曲、ロマンティックなワルツ、マズルカなどを収録。透き通るようなドビュッシーのピアノ曲を堪能できます。2枚組みでお得。


中村紘子や横山幸雄など著名アーティストによる演奏を収録したコンピレーション・アルバム。
イギリス組曲第2番(バッハ)、ピアノソナタ第2番(モーツァルト)、ピアノソナタ第14番「月光」(ベートーベン)などを収録。


ラヴェルは、「オーケストレーションの天才」「管弦楽の魔術師」と言われ、卓越した管弦楽法を駆使した音楽家。
鏡、水の戯れ、亡き王女のためのパヴァーヌ、古風なメヌエット、前奏曲、シャブリエ風に、などを収録。


リストは、超絶的な技巧を持ち、「ピアノの魔術師」と呼ばれました。ハンガリー狂詩曲第2番、第6番、忘れられたワルツ第1番、「パガニーニによる大練習曲」第3番、愛の夢第3番などを収録。


前奏曲嬰ハ短調(ラフマニノフ)、子供の情景より「トロイメライ」、アラベスク(シューマン)、ピアノソナタ 第8番 第1楽章(モーツァルト)、グノシエンヌ第1番(サティ)などを収録。

  <<ストレス解消 最新・健康 モーツァルト音楽療法
   |ストレス解消 バイオリンでクラシックを聴く>>