低血圧の原因 食事・運動/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

低血圧の原因 食事・運動

〜食生活の習慣や運動量なども低血圧の原因になります〜

食生活の習慣による栄養のアンバランス

食事で取った栄養は、胃や腸で消化・吸収されます。
吸収された栄養は全身の細胞に運ばれ、体を動かすエネルギーになります。しかし、しっかり食事をしていないと、必要な栄養が細胞に行き届きません。そのため機能が低下し、血圧も下がりやすくなり、体力がつかなかったり疲れがたまったりします。

低血圧の人は胃腸が弱い場合も多いので、食欲がなかったり消化が悪くなったりして、栄養を充分に吸収できないことがあります。そのため、いろいろなところが不調を訴えることがあります。

運動量不足による体力低下

また体力のない人は運動不足ぎみになります。
ふだん運動をしていないと、筋肉が少なく体力がつきません。そのため、ちょっとしたことでもすぐに疲れてしまいます。
すると、心臓を動かす筋肉や体中の筋肉が弱くて血圧が上がりません。

また運動不足はストレスがたまりやすく、気持ちが不安定になりやすい傾向があります。
さらに体を動かさないと、ほどよい疲れがないため、夜眠れないということになります。

★好き嫌いはないけど体力がない

食べ物の好き嫌いはあまりないんですが、小さいころから食が細く、一度にあまり食べられません。そうすると胃も小さくなるので、なかなか食事の量が増えません。食べようとしても胃が受け付けないんです。
調子に乗って美味しいものをいっぱい食べると、胃がパニックを起こして消化不良を起こしてしまいます。好き嫌いなく食べられるのに、栄養を取るのが難しいんです。

運動も苦手。
小さい頃にピアノを習っていて、「ピアノを続けるならバレーボールをやめなさい」と先生に言われてから、スポーツ系をしなくなりました。
疲れるからあまりしないというのも理由のひとつです。
運動をしないので体力がなく、すぐ疲れる。すぐ疲れるので運動をしない、という悪循環です。

今でも部屋の中では軽いストレッチをするだけです。体力がないのに運動量を増やすと疲れて長続きしないので、無理をしないことにしています(かなり無理していない)。
天気の良い休日には近所を散歩してみるなどして、特別な運動やスポーツをするのではなく、歩くということで運動します。

  <<低血圧の原因 気温・環境
   |低血圧の原因 ストレス>>