低血圧の原因ストレス/低血圧改善セラピー

 
低血圧を改善するための生活習慣、レシピなどを紹介します。
 

低血圧について

はじめに

低血圧とは?

低血圧の症状

低血圧の種類

低血圧の原因

気温・環境

食事・運動

ストレス

遺伝

生活療法について

QOLを高める

生活習慣チェック

生活療法とは?

生活療法の実践

10分早く布団に入る

・朝早く起きられるようになるまで(実体験)

体を動かすクセをつけよう

朝1つだけ口に入れる

ストレスを解消する

Q&A

低血圧向けの食卓

朝食の工夫

ごはんの工夫

市販品を利用する

低血圧向けの食材

低血圧向けのサプリメント

低血圧向けレシピ

低血圧向けレシピを作ってみました(ブログ)
低血圧に良い食材を使ってレシピを作ってみました

ストレス解消

バスタイムを楽しむ

音楽を楽しむ

クラシックをオルゴールで聴く

心を満たすクラシックを聴く

最新・健康 モーツァルト音楽療法

ピアノでクラシックを聴く

バイオリンでクラシックを聴く

ティータイムを楽しむ

香りを楽しむ

リンク集

癒しの時間

元OL派遣社員のおねえさん

低血圧の原因 ストレス

〜あまり関係ないと思われるストレスも血圧を下げてしまいます〜

ストレスをためると血圧が下がる

ストレスは悪いものばかりではありません。
難しい勉強や仕事はストレスになりますが、達成すれば充実感を味わうことができます。人間が成長するためには適度なストレスが必要です。

しかしストレスが強すぎたり長く続くと、良くありません。
ストレスを解消できずにいると、自律神経の働きや体の調整をしているホルモンの分泌が乱れて血圧が下がり、体に不調が起きてしまいます。

血圧をさげてしまうストレスは?

血圧を下げてしまうストレスには、次の3つの種類があります。

@ 突然のストレス
急に人影が現れて驚いたり突然の訃報を聞いたりすると、交感神経が強く作用して、一時的に血圧が下がります。

A 慢性的なストレス
連日の残業や人間関係の悩みなどのストレスが長く続くと、副交感神経が強く作用して血圧が下がります。

B 抑うつ状態
ストレスが元で失望したり悲しんだりして抑うつ状態になると、交感・副交感神経が弱くなり血圧が下がります。

★気持ちの切り換え方がヘタ

おっとりとせっかちの両面を持ち合わせている性格なので複雑です。
これがうまく働けばいいんですが、やらなければならないことはなかなかできなかったり、急にやり始めたりします。

そして小さなことでクヨクヨしてしまいます。しかもかなり長い間思いつめます。自分でも「もう、そろそろいいでしょ」と思うのですが、なかなか浮上できません。

悩みがあると他のことまでうまくいかないので、負の連鎖になってしまいます。

飲んで騒いで忘れるタイプではなく、その悩みが解決しない限りは、飲んだ後にまた考え込んでしまうことになります。ホントにやっかいな性格なんです。

うまく気持ちを切り換えるために、自分で「がんばれ!がんばれ!」とおまじないのように何回も繰り返して言うこともありますが、これは自分を追い込んでしまうので、逆効果のときもあります。

むしろ「大丈夫だよ」と安心させるほうがいいかもしれません。
それでダメなときは「寝よ」。

どんなストレスの時にどんな発散法がいいのかは、いまだ模索中です。

  <<低血圧の原因 食事・運動
   |低血圧の原因 遺伝>>